about

コンセプト

天然素材を扱い、道具を操り、作品と真摯に向き合う日々。
1つの作品ができるまでの造り手の想い。その作品に出逢いお使いいただくユーザー様の想い。
その2つの融合にて生まれる作品は世界にただ1つの革貌(かくぼう)となりその気持ちを込めたものづくりの延長線上で世界とつながりを持てることを願っております。


  • 素材へのこだわり

    植物タンニンの香り漂う天然皮革。温かみを感じるのは昔ながらの処方で原皮の毛を抜く工程から鞣しまですべてピット層でゆっくりと時間をかけて作り上げたからにほかなりません。
    1ヵ月以上という時間を経て作り上げられた川の独自の肌触りと腰感そして使い込んた先の経年変化とその馴染み最高級の天然皮革。体感していただく価値があります。また、天神ワークスの革はその作品に応じて使用する革の仕上げ処方を変えます。時には堅く、時には柔らかくしなやかに・・・
    革内部のオイルの分量、タンニンの含有量に至るまで、用途に合わせて細かくタンナーと共に革そのものを作り上げます。

  • 造り手の思い

    完成デザインを決め、型紙を作り、トレース、裁断、革漉き、縫製、磨きに至るすべての工程を1つの作品が生まれるまで革と多くの会話をします。 日々、革と対峙する中での一つ一つの工程は、まさに真剣勝負。
    我々は毎日沢山の作品を造りますが、お渡しするユーザー様にとっては“たった1つの作品”であり、“一人ひとりのユーザー様の為に精魂込めてお造りする”という想いがあるので、一瞬も気を抜けません。


永く愛着を持って使い続けて頂いた革のアイテムは年月を経て変化し、
唯一無二の存在となるでしょう。
ただ、永く使ってあげた分ほころびも出て参ります。
その際には、ぜひご相談ください。
我々が手塩にかけた作品はユーザー様と共にお渡しした後も末永く変化を
見させて頂きたいと思います。

page top