Blog

石人間 Used-t art trunk show vol.1

こんばんは!この夏、久しぶりのART TRUNK SHOWを開催します。

明日11日(金・山の日)〜13日(日)の3日間。

夏にふさわしい、今回初となるUSED Tシャツのバイヤー”石人間”さんによるTRUNK SHOW。

アメリカから彼独自のセレクトでバイイングしたTシャツ達は目を惹くものばかり。その一つ一つのものがたるそれぞれのストーリーを是非、皆さまの目と耳でお確かめ下さい。
きっと皆さまの琴線に触れる作品に出会えるはずです!

石人間×天神ワークス、Tシャツとレザーとの共演が楽しみです。

会期中、Tシャツ2枚以上(もしくは1万円以上)お買い上げの方には、TENJIN WORKS特製の革袋をプレゼント!!

是非、お盆休みを利用して店頭に遊びに来てください!!

是非ご来場、お待ちしております。

-概要-

きっと最もシンプルな服であるTシャツは持っていない人がいないくらいにありふれた服です。

そのシンプルなつくりの中にも、ボディの素材や生地の厚さ、シルエット、プリント、ポケット等の付属パーツ・・用途や年代によって様々な要素があり、それらの要素から自分が惹かれた一枚にはきっと自分らしさが表れる。

このシンプルなTシャツというアイテムを選ぶ、着ることで自分らしさを表現するのは、それはとても楽しく、力を抜いた自然体の楽な表現ではないでしょうか。

いわゆる年代物(ヴィンテージ)という概念だけにとらわれず、それらの様々な要素から素直に惹かれたものです。

“石人間”の感性でセレクトされる今回のPOP UP。

このPOP UPで新しいセレクト-提案-を楽しみ、手に取って、合わせて、このシンプルなアイテムの中に詰まった惹かれるものを感じ、自分らしい1枚、来年も再来年も着たいと思える1枚を見つけて頂ければ幸いです。

-吉田遼 “石人間” プロフィール-

10代から古着屋で働き、大学卒業後はロンドンの古着屋やプラダジャパンで販売員として勤務。
2010年、東京町田にて友人とともに古着屋TREDICIをオープン。
2015年、同店退社後より“石人間”として、 福岡Mustang Alleyや代官山TEAGUE、高松cyan/nなどの様々なセレクトショップ、 青山RAW TOKYOや表参道COMMUNE 2nd、柏GLEEFULのイベントや古着屋にてTシャツをはじめとした古着の販売を開始。

https://ishiningen.thebase.in

page top