【Limited Edition 17th anniversary wallet】


毎年恒例とさせて頂いております、天神ワークスオープン周年記念ウォレットの販売についてのお知らせです。

今年も限定数にて周年ウォレットの販売をさせて頂きます。

今年はoil painterでもあるブランド代表髙木英登によるアートワークとしてハンドペイントで仕上げたoil painted leatherとtenjin leatherをコンビネーションして制作したウォレット題して『Tableau(タブロー)』 -all in all-を限定発売させて頂きます。

天神ワークスのラインナップでは決して販売されることのないオールハンドメイド極みのウォレット。
使い込んだその先のエイジングに思いを馳せるのは勿論のこと、その存在感と質感、唯一無二の佇まいは周年記念に相応しい逸品となりました。
2つとして同じモノのない作品の所有感と道具として使用した先のカタチ、色、質の変化をどうぞご体感、お楽しみ下さい。



『Tableau(タブロー)』 -all in all-

私にとって油絵の具は最も身体の感覚に近い絵の具であり、ブランド設立17年の中で慣れ親しんだ革という素材を支持体として、そのレザーカンバスに感覚のままに絵筆を走らせました。

触り慣れた絵の具と革ではありましたが、その物質においての融合を図ることにおいては、沢山の習作を重ね、適応するレザーにようやく辿り着きました。

その慣れ親しんだ2つの素材に同時に触れ、融合させる中で生み出された色、カタチ、線は定着する度に私の身体に跳ね返り、常に生きた感覚を与えてくれました。それは私の記憶の中にあるものなのか、はたまた幻想なのか、、。

思いのままに描き、浮かび上がっては消え、また浮かび上がっては消えのカタチや線が重なり完成した作品を次にピースとして切り分ける行為はまるで、ある物質が細胞分裂をしているような感覚で実に面白く感じました。
そして、またウォレットとしての新たな堅牢な鎧を身に纏い第2の完成を迎えました。。

「スクラップ&ビルド」の中から生まれたこの作品が今度は貴方の手で道具として使い込むコトによって、第3の完成、あるいは、、。
その物語の続きはぜひ貴方が、その先へと紡いでいって下さい。


17周年記念ウォレットの販売数はトータル10個のみ限定販売。
10点すべて1点ものになります。

ベースとなるモデルはロングウォレットLW04とLW08とLW09そしてミドルウォレットMW01の4タイプ。

ご応募は12月24日(日)から1月3日(水)までに天神ワークスのウェブサイト、応募受付フォームでのご予約頂けた方のみとなりますのでお間違えないよう、お願い致します。

12/24(日)〜1/3(水)の応募期間で受付が重複した場合1/5(金)に抽選をさせて頂き、御当選者に販売とさせて頂きます。

応募フォームはこちら↓↓↓からお願い致します。お一人様、何点でもご応募頂けます。

 応募フォーム


また、店頭でも実物をご覧頂けます。
お近くの方で現物が気になる方はぜひご来店もお待ちしております。